<bdo id="0wyyy"><noscript id="0wyyy"></noscript></bdo>
<option id="0wyyy"><noscript id="0wyyy"></noscript></option>
  • <menu id="0wyyy"></menu>
    <table id="0wyyy"><noscript id="0wyyy"></noscript></table>
  • <noscript id="0wyyy"><kbd id="0wyyy"></kbd></noscript>
  • tel.86-136-0425-8157

    受け時間/平日8:00-17:00

    ニュース

    news
    あなたの場所:ホーム >> ニュース

    よくある金型の加工方法は何ですか?

    添加時間:2019-06-10 點擊量:8991

    今はハイテクの時代です。今の時代では金型の応用がますます広がっています。金型を使っていくつかの製品を加工して、生産の効率を大幅に高めて、製品の品質を確保できます。違っています。金型の加工方法もますます多くなりました。旭邦金型はよくある金型の加工方法を紹介しました。

    まず、CAD金型の加工方法が使えます。金型を加工する時、よくある方法の一つは金型CAD方法です。この方法は金型を加工する時、普通はいくつかの既製の金型標準を使って、直接に金型を加工して製造します。金型を加工する時、これらの外観上の差が小さい製品に対して、既存の金型基準を選択して直接加工して製造することができます。この製造方法は多くの金型加工製造に適しています。金型を製造する時、いくつかの集積技術が使えます。

    第二に、パンチCAD金型の加工方法を選択することができます。この方法を使って金型を加工して製造する時、第一の方法と少し似ていますが、前の方法に基づいて改善しています。この方法を採用して金型を加工して製造する時、いくつかのブランチを利用して行います。の金型は高い利用率があります。この方法を採用して金型を加工する時、各部分の要求は違っていますので、型抜きをする過程で使う方法も違っています。

    第三に、コンピュータレイアウトの金型加工方法を選択することができます??茖W技術の発展に従って、コンピュータは人々の生活の中でますます重要な役割を果たしています。人々は金型を加工して製造する時、コンピュータを使ってサンプルを並べます。コンピュータを通じていくつかの違った様式を排出します。動と全自動の二種類の違った型の組み方です。この二つの違った方式で金型を組み分けする時、使用したアルゴリズムと特徴は違っています。人々はコンピュータを使って金型を組み分けします。金型を加工する時に、より効率的に全體の製作過程を完成することができます。

    第四に、プレスの金型加工方法を採用することができます。金型を加工して製造する時、人々はまたいくつかの數學の模型を使って金型を説明します。そしてプレス技術を利用して金型を加工して製造します。この方法を使うと、製造した金型の精度がより高くなり、各部分の構造がより完璧になります。具の強度は比較的に強くて、金型を全面的にプレスすることで、製造された金型は人々の使用ニーズに適するようになります。

    いろいろな金型の加工方法があります。人々は自分の金型に対する要求によって、違った方法を選ぶことができます。


    上一篇:専門の鋳型の製作の加工は経験のいくつの大きいステップが必要ですか?
    下一篇:各種金型の加工速度に影響する要因は何ですか?

    住 所:中國大連経済技術開発區淮河中四路五號

    電 話:86-136-0425-8157  86-411-3921-3228

    メール:yingye@cy-jm.com    liqiuyue@cy-jm.com

    免费国产2021一级&久久久精品欧美一区二区三区&亚洲欧洲中文字幕免费看&网友分享久久久精品国产心得&伊人久久无码精品综合网&97视频公开在线观看视频&无码中文字幕mv在线视频2019
    <bdo id="0wyyy"><noscript id="0wyyy"></noscript></bdo>
    <option id="0wyyy"><noscript id="0wyyy"></noscript></option>
  • <menu id="0wyyy"></menu>
    <table id="0wyyy"><noscript id="0wyyy"></noscript></table>
  • <noscript id="0wyyy"><kbd id="0wyyy"></kbd></noscript>